認知症高齢者見守り支援員フォローアップ研修を開催します。

今年度も、認知症高齢者見守り支援員フォローアップ研修を開催します。

支援員として現在活動中の方も、登録されている方も、是非ご参加ください。

渭南病院 認知症看護認定看護師の仮谷さんを講師にお招きし、「変化に気づくポイント」について学びます。

仮谷さんは、意見交換や質問にも参加してくださいます。

下記の日程にて行いますが、感染予防のため1回10名以下で開催しておりますので、事前にご連絡ください。

【日程】

9月6日(火)10:00~12:00

9月22日(木)13:30~15:30

【場所】

ふくしねっとCoCoてらす(旧清水保育園)

【連絡先】

0880‐87‐9209 担当:中山までお願いします。

 

 

バナナの花が咲きました!

つぼみが開いて、バナナの花と実が見えてきました!

バナナの葉っぱは、今日のまぶしい太陽と青い空に映えてきれい。

四国最南端の土佐清水市ならではの風景ですね。

実が色づくのが待ち遠しいです。

芋のつるのお寿司

スイカの豊作のお祝いに、芋のつるのお寿司の差し入れもいただきました。

芋のつる、すまきやミョウガも入っていて、高知県ならではのお寿司でとてもおいしかったです。

 

特大スイカを切りました!

今年最初のスイカは冷蔵庫に入らない特大サイズなのでバケツで冷やしました。

園芸部長の入刀によりパッカーーンと真っ赤な中身がみえて、「わー」と歓声が出ました。

 

 

高知新聞にCoCoてらすの記事が掲載されています。

7月29日、本日の高知新聞に、高校生を対象にした施設介護ボランティア養成研修の記事が掲載されました。

台風接近のため延期にしていた施設介護ボランティア養成研修会を、9月15日(木)に開催します。

是非ご参加くださいますよう、よろしくお願いします。

お問い合わせは、ふくしねっとCoCoてらす(87-9209)までお気軽にどうぞ。

👇クリックして詳細をご覧ください。

令和4年9月施設介護ボランティア養成研修チラシ

高校生対象の施設介護ボランティア研修会開催②

7月26日午後からは、歩行時に使用する福祉用具の説明と車椅子の操作方法を学び、車椅子体験を行いました。

「後ろ向きに坂を下りると怖い気がした」「動く前に声をかけることの大切さを知った」などの感想があり、車椅子介助の注意点を体験を通し学ぶ時間になりました。

参加者から、「地域でボランティア活動をしてみたい。」「福祉の仕事に興味がある」という思いも聞かれ、未来に希望をもてる嬉しい機会となりました。

 

 

高校生対象の施設介護ボランティア養成研修会を開催①

7月26日、清水高校生を対象に施設介護ボランティア養成研修を開催し、1年生から3年生まで9名の参加がありました。

午前中は、土佐清水市の現状や介護保険制度・施設についての説明の他、高齢者との接し方などの講義を受けてもらいました。

参加者からは、「相手の気持ちや悩みを考えられるように心がけたい。」「ボランティアの活動を頑張っていきたい。」との感想も聞かれています。